東大付属病院の予約の方法

予約

東大付属病院の予約について

東大病院は原則予約制です。

紹介状がないと当日中に受診できないことがあり、特に呼吸器内科、神経内科、心療内科、精神神経科、麻酔科、乳腺・内分泌外科は、完全予約制です。

なお、紹介状をお持ちでない場合でも受診いただける科もございますが、この場合は初診料の他に、特定機能病院の初診・再診に係る選定療養の定額負担義務化(※2)に伴い、初診に係る選定療養費として8,100円をお支払いいただくことになりますのでご了承ください。

出典 http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/outpatient/yoyaku/index.html

と東大病院の公式のサイトに書いてありますので、紹介状を貰ってから必ず予約してください。

⚠️こちらの料金を払えば必ず受診できるということではないので、かかりつけ医で紹介状必ず用意しましょう。

 

東大付属病院の予約方法

紹介状を手元に用意する

電話で予約をする際に、紹介状に

書いてある宛名を伝えるため紹介状をもらってから電話をしてください。

⚠️紹介状をこれからもらう予定~という段階では予約ができません。

電話をする

紹介状が手元にある状態で電話をしてください。

受付時間は10時から17時

(かかりやすい曜日と時間は火曜、水曜、木曜、金曜の11時〜16時だそうです。)

 

電話番号はこちら↓

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/outpatient/yoyaku/index.html

 

電話をかけたら

予約センターの方が優しく丁寧に案内して下さいます。

私が予約をした時は、

  1. 自分の名前などをいう
  2. 紹介状に書いてある宛名と病院名を読む
  3. 予約日を決める
  4. 患者番号ををいわれるのでメモする

の手順で予約が完了しました。

患者番号は予約当日、受付の前に名前や住所など書く患者情報の紙に書くため必要なので忘れずにメモするようにしましょう。

最後に

私が初めて東大病院に行くことになった時、大学病院に行くこと自体が初めてで予約に戸惑ってしまったのでもう二度と戸惑うことがないようブログに予約の仕方をまとめてみました。

紹介状の用意とか、初めてのことばかりで今思えばだいぶたどたどしい喋り方だったかなと恥ずかしくなりますが、予約センターの方はとても丁寧に優しく対応してくれてとても好感を覚えました。

大事なことは、2つ

  1. 紹介状を用意する
  2. 必ず予約する です!

その他にわからないことがあれば予約センターの方が教えてくださると思うので、なにかあれば電話してみてください。

 

 

コメント